フライパンの材質って

当サイトでは、料理に関する様々な用語を解説。
また、料理に関する語句や専門用語をご紹介し、食文化の歴史や奥深さを感じて頂き、
日常生活を楽しく・豊かにするためのお役に立てて頂こうというサイトです。
用語を項目ごとに整理しておりますので、簡単に知りたい情報を見つけて頂くことが可能になっております。
では、当サイトをごゆっくりご覧ください。
スポンサードリンク

フライパンの材質

HOME>料理実践用語>フライパンの材質
フライパンの材質は、「鉄・ステンレス・銅」などがあります。材質の違いにより、熱の伝わり方や耐久性、また手入れの方法が違います。一般の家庭では、表面加工されているフライパンが多く利用されていると思います。表面加工されているため、食材の焦げを防ぎ・調理後の手入れも容易になっています。最近では、チタン製のフライパンも販売されていますが、鉄やステンレスと比べると軽く・熱伝導が良いので調理時間が短縮できる利点があります。お値段はすこし高めです。また、IH(電磁調理器)に対応していません。

Copyright -料理の用語さしすせそ- All rights reserved