包丁の種類って

当サイトでは、料理に関する様々な用語を解説。
また、料理に関する語句や専門用語をご紹介し、食文化の歴史や奥深さを感じて頂き、
日常生活を楽しく・豊かにするためのお役に立てて頂こうというサイトです。
用語を項目ごとに整理しておりますので、簡単に知りたい情報を見つけて頂くことが可能になっております。
では、当サイトをごゆっくりご覧ください。
スポンサードリンク

包丁の種類

HOME>料理実践用語>包丁の種類
包丁には、「和包丁・洋包丁・中華包丁」などがあります。様々な種類があるのは、作る料理や食材にあった形の包丁があるためです。一般的な家庭では「洋包丁」を使っていると思います。いずれにしても、手に持ったときにフィットするものを選びましょう。包丁の種類によって違いがありますが、持ち方としては包丁の背に人差し指と当てる持ち方と、人差し指を当てずにしっかり握る持ち方があります。また、切る時は包丁の刃の先や手元で切るのではなく、刃の真ん中で切りましょう。刃の真ん中が一番安定して切ることができます。

Copyright -料理の用語さしすせそ- All rights reserved