沸騰って

当サイトでは、料理に関する様々な用語を解説。
また、料理に関する語句や専門用語をご紹介し、食文化の歴史や奥深さを感じて頂き、
日常生活を楽しく・豊かにするためのお役に立てて頂こうというサイトです。
用語を項目ごとに整理しておりますので、簡単に知りたい情報を見つけて頂くことが可能になっております。
では、当サイトをごゆっくりご覧ください。
スポンサードリンク

沸騰

HOME>料理実践用語>沸騰
水などを沸騰させるといっても、その沸騰には調理する食材や作る料理の違いによって変わります。「フツフツ」とは、細かい気泡(泡)が出ている状態を言います。野菜などの色合いを出すためなどに使用するときやあまり火を通すと食感や風味が落ちる場合に用います。「グラグラ」とは、表現通り完全に沸騰している状態を言います。温度だと、間違いなく100℃。(フツフツも沸騰しているので、100℃なんですが・・・)これは、完全に火とを通したいときや、食感の変化を出すときなどです。注意しなければいけない点は食材などの栄養が壊れてしまう可能性があるので気をつける必要あり。パスタやうどんなどはグラグラのお湯できっちり茹でましょう。

Copyright -料理の用語さしすせそ- All rights reserved