あじの栄養って

当サイトでは、料理に関する様々な用語を解説。
また、料理に関する語句や専門用語をご紹介し、食文化の歴史や奥深さを感じて頂き、
日常生活を楽しく・豊かにするためのお役に立てて頂こうというサイトです。
用語を項目ごとに整理しておりますので、簡単に知りたい情報を見つけて頂くことが可能になっております。
では、当サイトをごゆっくりご覧ください。
スポンサードリンク

あじの栄養

HOME>魚貝類 >あじの栄養
あじには、日本人が敏感に感じる「うまみ成分」の元となる「イノシン酸」が豊富に含まれています。また、脂肪分が「うまみ成分」と相性がよく淡白でありながらコクのある深い味わいを作っています。その他、老化を防止する「DHA」や血中のコレステロールを下げ、肝臓の働きをよくする「タウリン」も多く含んでいます。また、高血圧予防・脳卒中予防・骨や歯の強化 などに効果を発揮します。ちなみに、最もあじが美味しくなるのは5月から7月の時期です。

Copyright -料理の用語さしすせそ- All rights reserved