なすの栄養って

当サイトでは、料理に関する様々な用語を解説。
また、料理に関する語句や専門用語をご紹介し、食文化の歴史や奥深さを感じて頂き、
日常生活を楽しく・豊かにするためのお役に立てて頂こうというサイトです。
用語を項目ごとに整理しておりますので、簡単に知りたい情報を見つけて頂くことが可能になっております。
では、当サイトをごゆっくりご覧ください。
スポンサードリンク

なすの栄養

HOME>野菜>なすの栄養
なすの栄養成分は、主な成分として水分と糖質が90%を占めています。ビタミン類はあまり多く含んでいません。なすの皮の紫の色素には「アントシアニン」や「ポリフェノール」が多く含まれ、発ガン物質の抑制効果や高血圧予防に効果的です。その他にも、食欲増進・利尿作用があります。ちなみに、なすは夏野菜を代表する野菜です。特に気温が高く・湿度が高いほうが良く生育します。栽培しやすいことから、多くの品種(100種以上)が栽培されています。

Copyright -料理の用語さしすせそ- All rights reserved