にんにくの効果って

当サイトでは、料理に関する様々な用語を解説。
また、料理に関する語句や専門用語をご紹介し、食文化の歴史や奥深さを感じて頂き、
日常生活を楽しく・豊かにするためのお役に立てて頂こうというサイトです。
用語を項目ごとに整理しておりますので、簡単に知りたい情報を見つけて頂くことが可能になっております。
では、当サイトをごゆっくりご覧ください。
スポンサードリンク

にんにくの効果

HOME>香辛料>にんにくの効果
にんにくの成分は、「アリイン」というあの臭いニオイのもとです。この「アリイン」は切ったり、すりおろしたりすることで「アリシン」という成分に変化します。「アリシン」を摂取すると体内のビタミンB1と結合し、疲労回復や新陳代謝が活発になり「スタミナの向上」という「にんにく」の効果があります。ビタミンB1が多く含まれる野菜や豚肉の料理に「にんにく」を調味料として添えると、さらに効果が発揮されます。また、肝機能・精力の増進の効果や血圧を正常にする働きもあります。

Copyright -料理の用語さしすせそ- All rights reserved