唐辛子の成分って

当サイトでは、料理に関する様々な用語を解説。
また、料理に関する語句や専門用語をご紹介し、食文化の歴史や奥深さを感じて頂き、
日常生活を楽しく・豊かにするためのお役に立てて頂こうというサイトです。
用語を項目ごとに整理しておりますので、簡単に知りたい情報を見つけて頂くことが可能になっております。
では、当サイトをごゆっくりご覧ください。
スポンサードリンク

唐辛子の成分

HOME>香辛料>唐辛子の成分
唐辛子には、ビタミンA・Cが豊富に含まれており、夏バテ防止の効果や、殺菌作用もあり食中毒を防ぐ効果があります。唐辛子の有名な成分であるカプサイシンは辛味の主成分です。カプサイシンは血行を良くし食欲を増進させ、発汗を促進する作用があります。 発汗による気化熱で体温が下がり、熱帯地域では好まれる食材です。また、炭水化物の消化を助けるため、エネルギー代謝が上がり、ダイエット効果もあります。この他にも、殺除虫効果があり、他の作物と共に栽培し虫害を減らす目的で利用されたり、食物の保存(米びつに唐辛子)に利用されています。

Copyright -料理の用語さしすせそ- All rights reserved