みりんの種類って

当サイトでは、料理に関する様々な用語を解説。
また、料理に関する語句や専門用語をご紹介し、食文化の歴史や奥深さを感じて頂き、
日常生活を楽しく・豊かにするためのお役に立てて頂こうというサイトです。
用語を項目ごとに整理しておりますので、簡単に知りたい情報を見つけて頂くことが可能になっております。
では、当サイトをごゆっくりご覧ください。
スポンサードリンク

みりんの種類

HOME>調味料>みりんの種類
みりんの種類は、「本みりん」「加塩みりん」「みりん風調味料」に分類されます。「本みりん」とは、もち米と米麹を合わせて焼酎を加え仕込み搾ってから、半年〜1年間貯蔵熟成させたものです。アルコール度数は14度前後です。まろやかで深い甘みがあります。「加塩みりん」とは、うるち米を麹と、酵母によって醸酵させ、糖類やアルコールと合わせたものです。「みりん風調味料」とは、ブドウ糖や水あめなどの糖類、グルタミン酸、香料を混ぜ合わせたものです。みりんに似せて作った旨み成分を含む調味料のことです。

Copyright -料理の用語さしすせそ- All rights reserved