古代米って

当サイトでは、料理に関する様々な用語を解説。
また、料理に関する語句や専門用語をご紹介し、食文化の歴史や奥深さを感じて頂き、
日常生活を楽しく・豊かにするためのお役に立てて頂こうというサイトです。
用語を項目ごとに整理しておりますので、簡単に知りたい情報を見つけて頂くことが可能になっております。
では、当サイトをごゆっくりご覧ください。
スポンサードリンク

古代米

HOME>穀物・豆>古代米
稲の原種である野生稲の特徴を受け継いでいる米(稲)のことを指します。「古代米」には様々な特徴があります。玄米の色が赤や黒や緑なとど有色米が多い。稲穂の一粒一粒に針のように亡(のぎ)を持つものが多い。生命カが極めて強く、荒れ地で無肥料・無農薬でも丈夫に育ち、干ばつ・冷水などにも強い。背丈が1.5メートル以上にもなるため、倒伏しやすい。実りのころ、籾がひとりでにこぽれ落ちるものが多い。品種改良された現代の米に比べて収穫量は半分以下と少ない。という特徴があり、普段食べるお米とはかなり違います。

Copyright -料理の用語さしすせそ- All rights reserved