米の単位って

当サイトでは、料理に関する様々な用語を解説。
また、料理に関する語句や専門用語をご紹介し、食文化の歴史や奥深さを感じて頂き、
日常生活を楽しく・豊かにするためのお役に立てて頂こうというサイトです。
用語を項目ごとに整理しておりますので、簡単に知りたい情報を見つけて頂くことが可能になっております。
では、当サイトをごゆっくりご覧ください。
スポンサードリンク

米の単位

HOME>穀物・豆>米の単位
お米の単位は、「Kg」の他に「升」(しょう)や「合」(ごう)が使われます。お酒の一合徳利や一升瓶と同じで、重さではなく容積で表した単位が用いられます。

1合(ごう) 約150g 0.1804 リットル
1升(しょう) 約1.5kg 0.18039 リットル

お米1俵(ひょう)というのは60kgで明治時代の末に全国的に統一されました。米屋さんの流通は30kg入り袋で取り引きされるので、30kgx2袋で1俵と数えます。百万石の大名というように、昔はお米の収穫量(石高)が領地の広さや経済力を表していました。百万石といったらかなりの面積を納めていた大名となります。

Copyright -料理の用語さしすせそ- All rights reserved