社会保険労務士 講座に関する情報をご紹介

社会保険労務士とは

社会保険労務士とは

 社会保険労務士は、人事・労務管理の専門家
会社経営の「人」の採用から退職までの間に生じる諸問題を取り扱い、
企業と労働者、双方の発展向上に寄与する仕事

 働く世代の人口減少や年金制度への不安、また雇用形態・労務形態の多様化によって、
ますます社会保険労務士の活躍が期待される時代になってきている。

社会保険労務士の主な業務

人事労務管理

  • 就業規則の作成・変更
  • 賃金制度の設計
  • 安全衛生管理
  • 福利厚生

年金相談

  • 年金の加入期間や受給資格の相談
  • 行政機関への書類作成と提出

社会保険の管理

  • 社会保険の手続き
  • 社会保険の算定基礎届
  • 賃金台帳の作成


社会保険労務士のメリット

企業内資格として有望

  • 社会保険の手続きなど企業の労務管理を担うことができるため、資格手当てが得られる
  • 会社での労務管理の経験と知識を生かして、将来の独立・開業が可能

就職・転職に有利

  • ニーズが高い社会保険労務士は、就職や転職の際も有利
  • 定年後でも活躍できる仕事

女性にも大変有利な社会保険労務士

  • 細かな事務的作業が要求される社労士は、女性のキメ細やかさが活かされる仕事


powered by Quick Homepage Maker 4.21
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional