通信 高校に関する情報をご紹介

通信高校とは

通信高校とは

通信高校は、通信教育制高等学校の事。
もちろん、通学して高校課程を学ぶ全日制や定時制などと学ぶ内容は変わらない。

通信高校の基本

通信高校の基本は

  • 自宅で履修科目を学習する
  • 科目の課題に対するレポートを作成する
  • レポートを提出する(郵便やその他の手段)
  • レポートを提出した科目の単位認定試験を受ける(近隣の試験会場)
  • レポートの採点と単位認定試験の採点が合格基準を満たせば、単位を取得する

この基本の学習スタイルで、高校課程を修了するための単位を取得して、高校を卒業する

スクーリング

スクーリングとは、自宅学習だけでは学べないもの(体育や専門課程など)を、
学校に通い授業を受けること。

スクーリングの方法

  • ある時期(お盆期間など)にまとめて授業を受ける
  • 週末ごとに、学校に通い授業を受ける

などの方法がある

サポート校

通信制高校を卒業するためのサポートをする学校

  • 通信制高校サポートコース
  • 高卒認定試験コース(旧・大検)
  • 大学入試コース

など、より高校課程の卒業を確実にするための学校


powered by Quick Homepage Maker 4.10
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional