カラー コーディネート 検定に関する情報をご紹介

カラーコーディネートとは

カラーコーディネートとは

目にするさまざまな「色」を自由自在な配色テクニックで、
色彩鮮やかに演出する色のスペシャリスト

 たくさんある色の中から、効果的な配色をすることができる色の専門家。日常生活の中で、色が変わるだけで雰囲気が大きく変わり、生活に潤いがでてきます。


カラーコーディネーターの主な業務

インテリアに関する業務

  • 室内を落ち着くカラーに統一したり、店舗のイメージに合わせた色彩を提案する

ロゴのデザイン

  • 企業のロゴデザインのカラー設定や、商品イメージに合うカラーを設定する

カラーコンサルタント

  • 色は、人間の気持ちを落ち着かせるなどの効果があるため、
    さまざまな場面に合わせた色のイメージをアドバイスする


カラーコーディネーターのメリット

就職・転職に有利

  • インテリアやファッション業界などで、色の専門知識を発揮できる有利な資格

将来性がある資格

  • 色の持つ力(効果)が注目を集めている時代
    色の知識を必要とする場面が多くなり、ニーズが高まっている資格

独立開業

  • 経験と知識を重ねれば、独立開業の道も開ける
    店舗の内装の配色を考えたり、商品のイメージカラーのアドバイスなど活動分野は広い


powered by Quick Homepage Maker 4.21
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional